靴は履いてみないと分からないもの

お読みいただきまして、ありがとうございます。
みやざき足育センターの成田あす香です。

お客様の靴選びにご一緒させていただきました。

お母さんのための3カ月プログラムに参加されている
10か月のお子さんの子育て中の方で、
新しい靴が欲しいとずっと思っておられたところを、
やっと念願叶って買いに行くことができました。
  
足のサイズ計測の結果は24.5㎝で、
現在の靴は24.5のデッキシューズで、
靴ひもなしで履かれていました。

足に合う靴のサイズの目安は、
本当は25.0か25.くらいと思われます。

靴の生地が柔らかいので足が入るけれど、
なんとか無理やり入っている感じです。

また、足に気になるところもあり、
踵(かかと)の支えがしっかりした靴に変えて、
足首が傾かないようにサポートしたいところです。

まずは選びやすいニューバランスで、
レディースの靴を見ていきました。

サイズ展開が24.5までのモデルと、
25.0までのモデルがあり、
25.0までのモデルで出してもらうことにしました。

…が、お店の在庫がありません(涙)

ダメもとで24.5を履いてみましたが、
やっぱり小さい。

そこで、
メンズの靴を試してみることにしました。

これまでメンズの靴から選ぶとは
思ってもみなかったそうですが、
25.0と25.5を試してみたところ、
「すごく楽です!歩きやすい!」。

今までの靴との違いに、
とても感動されていました。
 
割といい感じのようなので、
改めて丁寧に靴ひもを締めなおし、
歩いて最終確認です。

実は、棚に並んでいる靴をみたときは、
「レディースと比べると、
 ごつい感じに見える」
と気になっていたのだそうです。

ところが、
足に合わせて丁寧に靴ひもを締めると、
足元がすっと綺麗にほっそり見えます。

ちゃんと履くと、
靴の印象って変わるんですね。

すっかり気に入ってくださり、
「すぐに履き替えたい!」
と会計をされました。

そして
「せっかく来たので買い物をして帰ります」
と、明るい笑顔で颯爽と出かけていかれました。

その日のお買い物は、
これまでと違ってぐったり疲れることがなく、
元気に楽しまれたそうです。
  

お読みいただきまして、
ありがとうございました。