□ 子どもが小さい間は一緒にいたい
□ 子どもの成長を助けたい
□ 親も楽しく成長したい

こんな風に思っている、初めての子育て中のお母さんへ。

このクラスでは、家の中でも体を動かす機会が増える遊びのネタを増やし、子どもが楽しく体を動かすための親の声かけを磨き、親子の時間をもっともっと楽しく、そして健やかで元気な足の子どもを育てます。

「3歳までは自分で見たいと思っていたのですが、どんな風に遊べばよいのか、どんな風に体を育てたら良いのか不安もありました」

「子どもの成長する際に自分が何か手助けできることはないかなぁと思っていました」

「他の子と子どものペースで、そして親も一緒に楽しめるところはないかなと探してました」

あなたと同じように考えていたお母さん達が、このクラスに通って、生き生きと子育ての時間を楽しんでいます。

参加者の声

余裕をもって息子を見守れるようになった

長尾千帆美さん
(2歳9か月の男の子のお母さん)

参加して2年になります。
この2年、子育てにおいて足育クラスがあったから自信をもってできたことが沢山あります。
足のことはもちろんですが、自分の生活がクラスに出会うまでと変わったことは確かです。
息子の足、私の足のことで見直した事もあり、おしゃれを優先していた靴選びが、足のため、体のために変わりました。
まぁ、たまにはOKとの話も聞いたので、おしゃれくつも履きますが。

足育クラスでの学びは、子育てのヒントが沢山あります。
それを知ったから焦らなくなったし、余裕をもって息子を見守ることができたし、まず「ダメ」の言葉が減ったと思います。

そして、もう一つとても良かったことは、素敵な出会いがあったことです。
大切なお友達ができました。

宮崎→綾は、朝の準備が大変な時もあったけど、それも頑張れるくらいすてきな場所です。

いまの時期に大切なこと、必要なことを知れる

H.Aさん(2歳1か月の女の子のお母さん)

今の時期に大切なこと、必要なことを知ることができるので、とても為になっています。

以前に比べて、子どもを観察することが増えました。

売ってあるおもちゃだけではなく、家の中でも簡単にできる遊びを知れたのも良かったです。

おむつなし育児にも積極的なので、子どものおむつ外しに参考になりました。

子どもにもいい刺激になっています。

親が子どもに残してやれることの一つは、健やかな身体

T.Aさん(1歳10か月の女の子のお母さん)

育児のポイントが聞けます!それが何より。
誰でも親になって不安があり、これでいいのか、本当に子どもの為か、改めて夫婦で考えるきっかけになりました。

運動能力が優れた子になったらラッキーですが、筋力が強くなり、安心してどこでも遊ばせられます。
大人の動きをよく見て、複雑な動きもよくチャレンジしています。例えば、歩きながら水やりをするなど。

子どもの成長を周りの親と一緒に見れることは、とっても良いです!
自分だけではいつも一緒にいて分からないことでも、他人の目線だと分かることも多々あります。

また、靴の履かせ方と選び方、靴下の選び方、見た目ではなく、本当にその子に合った物を選べることはとても良いです。

最後に、親が子どもに残してやれることの一つは、健やかな体(身体)だと思います。
その子の一生が、最後まで幸せに送れるよう、親としてそのキーポイントを見につけさせることが必要だと思います。

足育クラスのおすすめポイント

クラスに通っているお母さん方に、足育クラスあしかのおすすめポイントを教えていただきました。

(1)生活の中でできる大切な動きや遊びを学べる

(2)足だけでなく、子育て、遊び、母の体などのいろいろな学びが得られる

(3)継続して通うことで、親も子も視野が広がる

あなたもこのクラスに参加して、今しかない親子の時間を、さらに楽しく豊かにしませんか?

親子足育クラス「あしか」について

対象

0歳~3歳児(年少)の子どもとお母さん

活動の一例

10時~
足計測
トイレ・おまる
雑巾がけ・窓ふき
わらべうた遊び
道具を使ったあそび
さくら・さくらんぼのリズム
12時~
お弁当
振り返り
絵本&ふれあい遊び

《日時》
室内あそび 第2・4火曜日10〜13時
野外あそび 第1・3火曜日10〜13時
*天気によって入れ替えます

《場所》
室内:みやざき足育センター
野外:綾町内の公園等

体を動かして自由に遊ぶ楽しさを満喫してほしい

こんにちは。
足を育てて、子育ての心配事も取り除く、宮崎で唯一の足育インストラクターの成田あす香です。

実は私、子どもの頃は体育が大嫌いでした。
逆上がりは出来ない、跳び箱も跳べない。
投げたボールは全然届かないし、飛んできたボールを全身全霊で待ち構えてポロリと落とす。

でも、外で遊ぶのは大好きでした。
近所の子どもたちを集めて木登り教室をしたり、片道2~3キロ歩いてザリガニや蛙を捕まえに行ったり、「鬼ごっこ」や「だるまさんがころんだ」などで遊んだり。
大人になった今も、こういう遊びが大好きです。

子どもを産んでから「さくら・さくらんぼの保育」と出会いました。
自由な遊び、特に外遊びが子どもの体と心を丈夫に育てることを知りました。

また、生の音楽に合わせて体を動かす「リズムあそび」はとにかく楽しくて、私が子どもの時にこれを知っていたら、人生は大きく違っただろうと思います。

小さいうちに、体を動かして自由に遊ぶ楽しさを満喫してほしい。
お母さんも、童心に帰って一緒に楽しく体を動かして、体も心も開放してほしい。

そんな願いから、この足育クラスを開いています。

《資格等》
・保育士
・足育インストラクター(NPO法人日本足育プロジェクト協会認定)
・おむつなし育児アドバイザー
・筋ゆるマスター(一般社団法人国際ウェルネス協会認定)
・フットマスター
・3児の母(中2、小3、年長)

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

2015-12-01 11.45.23

■ 体験参加の詳細と申し込み

《体験参加費》
2,000円(各回1組限定)

【一日体験参加を募集中】
親子足育クラスあしかは毎週火曜日です。各日1組に限って体験参加を承ります。
※お申込の前に新型コロナウイルス感染症拡大防止策に関わるお願いをお読みください。→こちらのページ

    体験参加希望日 (必須) 第3希望までお知らせいただけると幸いです

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    お子さんのお名前・年齢・性別

    申込の動機を教えてください

    みやざき足育センターのメールマガジンへの登録を希望されますか?
    登録する登録しない登録済み

    お申し込みをありがとうございます。

    ↓ 送信ボタンをクリックしてください ↓