まだ歩かないことに、あせりや不安がなくなりました《赤ちゃん足育クラス体験参加ご感想》

この記事は2分で読めます

4月26日の赤ちゃん足育クラスの体験は、最年少は3ヶ月、最年長は1歳5ヶ月と体験の方に7組もご参加を頂きました。

この日に参加して頂いたお母さん達の感想、第2弾です。(第1弾はこちら

********************

<1歳5ヶ月の男の子のお母さんのご感想>

子どもがまだ歩かず、ムリして歩かせたくはないが、少し心配していて参加しました。

参加して、歩くことにあせりや不安がなくなりました。
ずりばい、ハイハイ、たかバイをへて、しっかり歩けるようになってほしいです。

********************

<7ヶ月の女の子のお母さんのご感想>

子どもの成長に適した遊びや運動を知りたいと思って参加しました。

子どもの抱き方など全く気にしていなかったけど、自然と子どものクセが出てきてるのでビックリしました。
教わった抱き方や寝かせ方を実行してみようと思います。とても勉強になりました。

********************

<1歳1ヶ月の女の子のお母さんのご感想>

靴の選び方や、靴下ははかせた方がいいのか(すぐ脱ぐので)。
正座をよくすることが気になっています。

参加してみて、もっと早く受けられたら良かったと思ったけど、今回知らなかったことが沢山知れて良かったです。
抱っこの仕方も、足の位置とか日ごろ気をつけていたつもりだったけど、正しいものが分かって良かったです。

まだ歩かないなーと思っていたけど、まだハイハイを大切にしたいです。
だっこひももとても楽で良かったです。

********************

<妊娠8ヶ月、ベビーマッサージの先生>

1組でも多くのママと赤ちゃんに足育の大切さをお伝えするきっかけが作れたらと思います。

自分の仕事でかかわる方々にもお知らせしたり、自分の子育てにも活用したいと思っていたので、参加を決めました。

抱っこの仕方やクセのなおし方、身体のゆるめ方など、改めて聞くことが出来て、自分の教室でもむきグセには特に悩まれているママも多いので、お手伝いできるきっかけが出来ました。
そしてそこから足育へもつなげることが出来たらと思います。
自分の第2子では教室に通いたいと考えています。

********************

ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

赤ちゃんが寝るときのむきグセ、気になる方も多いですよね。
頭の下になる部分にフェイスタオルを敷いておき、眠ったら”あること”をするだけで、お顔が天井を向いてくれます。

実際にお伝えしないと分かりにくいことなので、ぜひ赤ちゃん足育クラスの体験会にご参加いただけたらと思います。

「足育」は歩き始めてからのことと思いがちですが、0歳の赤ちゃんこそ「足育」を大切にする必要があります。

歩き始めるまでの赤ちゃんを育てているお母さん。

抱っこ・おむつ替え・おっぱいという毎日繰り返す関わりを、赤ちゃんの足をより元気で健やかに育てる関わり方に変えてみませんか?

妊婦さんの参加も歓迎です♪♪


★ 「赤ちゃん足育クラス」のご案内と体験会のお知らせ ★

★ 2016年6月3日(金)東京「赤ちゃんとお母さんのための足育講座」のご案内 ★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめカテゴリー記事