新富町にて「すくすく足育クラス」体験会を開催

この記事は1分で読めます

今日は、新富町総合交流センターにて、「すくすく足育クラス」体験会を開催しました。

クラスの始めは、雑巾を使ったウォーミングアップからスタートします。
畳を雑巾がけして「高足這い這い」、柱を拭いて「しゃがみ込み」と「つま先立ち」をしました。

昨日のクラスで大人気だった「あずきっちょ」の遊びが今日も大人気でした。
節の最後の「ちょ」が楽しいようです。

1歳7か月の女の子も、「ちょ」だけ合わせて言いながら、何度も何度もしゃがみ込んでいました。


(↑カメラを向けるとやらなくなってしまうんですよね)
 
2回目の体験参加をされた方のご感想を紹介します。

=================

音にあわせて動く(音楽にのって踊る)というのが楽しいようで、走ったりしゃがんだりする動きを促しやすかった。
足指の使い方をきちんと見せて、真似してくれるようになるといいなと思った。
家で、覚えた遊びを思い出して、一緒にやってくれたのが嬉しかったので、続けていきたい。

(1歳7か月・女の子のお母さん)
=================

前回参加されたときに、足指にふれるわらべうた「ふくすけさん」「このぶたちびすけ」を遊びました。
それを覚えていて、自分で足指に触れて遊んでいたのだそうです。

子ども達は、自分の身体に興味津々です。
この時期に、身体にふれる遊びを楽しみ、自分の身体を大切にする心を育んでもらえたらと思います。

みやざき足育センター
 足育インストラクター 成田あす香

*次回の体験会はこちらからご覧ください*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

RSS AmebaBlog 〜 身体も心も「足元」を育てる 〜