足の運び方が劇的に変化していてビックリしました!《のびのび足育レッスンご感想》

この記事は2分で読めます

のびのび足育レッスンは、個別でご予約して頂くプログラムで、お子さんの足計測と足育トレーニング(要は遊びなのですが)の家族プライベートレッスンです。

今日は、足育入門講座を受けられた後に子供の足を見てみた方が、1歳8ヶ月の娘さんを連れていらっしゃいました。

きっと足育入門講座を受けられる前は、あまり気にならなかったことが、言われてみて観察すると…気になるんですよね。

「靴のサイズが合っているのか」「親指の爪が入り込んでいること」「足の指が丸まっていること」「歩き方」「いつも片手しか使わない」などが気になられて、ご予約をいただきました。

靴をチェックしてみると、2サイズほど小さくなっていることが分かりました。
また、和室の中を裸足で遊んでいる様子を見ると、踵の骨を支える筋肉の発達がまだまだ不安定な感じに見えました。

足の指をくるくると回しながら「このぶたちびすけ」を唱えたり、
「なべなべそこぬけ」で両腕をぶらぶらと揺らしたり、
ボールや丸太に座ったり、兵児帯の正面抱っこをしたりしました。

足の計測をしたあと、若干小さめではあるもののハイカットの靴(健康くん)を履いていただきました。
すると、歩き方が安定して軽やかに。そして、とても活動的になって、狭いところに入ったり、丸太を登ったり、走ったり…。
きっと、今までは足に合わない靴を履いていて、本来もっている身体の力がうまく発揮できなったんですね。

IMG_1756

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

(ご感想)

ハイカットの靴を履いた後の、娘の足の運び方が劇的に変化していてびっくりしました。
以前は前の方からペタペタ歩いていたのが、かかとから着地し、軽やかに走っていました!!
本当に楽しそうに動いており、驚きました。

肩、足のマッサージを毎日の日課にしていきます。

兵児帯抱っこも、散歩のときに活用していきます!

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

靴ひとつで、こんなに身体の動かし方が変わるんだなと、私も改めて驚きました。

また、足を育てることを考えた時、靴で足を助けてもらうのは良い方法の1つだということを、子供に教えていただいたようです。
 
 
ペタペタした歩き方や、転びやすい歩き方。
 
幼い子供の歩き方は、こういうものと思い込んでいませんか?
 
この頃に、身体が本来持っている力を使えるように気を配ってあげることが、子供の将来に大きく繋がっていきます。
 
子供の将来の可能性を大きく広げるために、親子で足育、始めませんか?
 


★ 「のびのび足育レッスン」のご案内 ★
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

RSS AmebaBlog 〜 身体も心も「足元」を育てる 〜