ファーストシューズはいつ買えばいいですか?《メールde足育相談室vol.114》

この記事は1分で読めます

【本日の足育相談】

1歳になる孫がいます。
2〜3歩オットットと歩くようになりましたが、
ファーストシューズはいつ買えばいいですか?

。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。

【回答】

ご相談をいただき、ありがとうございます。
みやざき足育センター代表 足育アドバイザー®の成田あす香です。
 
お孫さん、2〜3歩進めるようになったんですね。
きっと目を細めて嬉しく見守っていらっしゃるんでしょうね。

さて、ファーストシューズを買う時期ですが、
自分の力で床から立ち上がり、
10歩くらい安定して歩けるようになったらでOKです。

自力でしっかり歩けるようになると、
今まで丸まっていることの多かった足の指がまっすぐ伸びやすく、
早く靴を買いすぎると、あっという間に履けなくなってしまいます。
 
もったいないですから(笑)
特に履かせるべき理由がなければ、
10歩くらい安定して歩けるようになってから、
足のサイズを測って靴を買いに行ってくださいね。
 
3歳までは1年に2センチのペースで足が成長します。
 
靴のサイズは5ミリ刻みですから、
単純計算で考えても「年に4回」靴を買い替える事になります。

特に1歳の頃の足の成長は目覚ましいですから、
靴を履きはじめたら、毎月サイズチェックをしてくださいね。

靴を選ぶときのチェックポイントも、
簡単にお伝えしておきますね。

1)甲の高さが調整できること
2)つま先は広く、厚みがあること
3)つま先が少し反り上がっていること
4)かかと部をしっかり支えること
5)足が曲がる位置で靴も曲がること
6)適度に弾力のある靴底

顔が1人1人違うように、足の個性も1人1人違います。
がっちり太い足、ほっそりした足、甲の低い足、甲の高い足。

足の個性と靴のデザインが合っていると、
足の機能が最大限に生かせます。

どんな個性の足なのか…
ぜひ足育アドバイザーに足を見せてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめカテゴリー記事

RSS AmebaBlog 〜 身体も心も「足元」を育てる 〜