足のサイズを測ってもらうには、どこへ行けばいい?

お読みいただきまして、ありがとうございます。
 
みやざき足育センターの成田あす香です。

足育講座を聞いていただいた方は、
足のサイズを測ることが大事だということを
皆さんご理解くださいますが、

では、足のサイズはどこに行けば
測ってもらえるのでしょうか?

もちろん、みやざき足育センターでも
足の計測をしていますが、
他にも足を測っていただけるところがあります。

靴屋さんで長さは測ってもらえるが、幅を測れるところは限られる

足の長さは、靴屋さんでお願いすれば
基本的にどこでも測っていただけると思います。

ただ、靴の幅を選ぶために必要な、
足指の付け根の部分の幅と周囲の長さは、
どこの靴屋さんでも測ってくれるとは限りません。

足指の付け根の部分の幅と周囲の長さまで測り、
靴の幅のサイズもアドバイスしてもらえるところは、
シューフィッターのいる靴屋さんや、
足の計測ができる機械がある靴屋さんなどがあります。
(みやざき足育センターでも測っています)
 
 

シューフィッターに相談すると、靴の長さと幅を考えてサイズを測ってもらえる

TBS系列で放映中のドラマ『陸王』で
「シューフィッター」という職業を知った方もいらっしゃるかもしれません。

あのドラマの監修をしたのが、
シューフィッターを養成・認定している
「足と靴健康協議会」です。

足と靴健康協議会のホームページで、
全国のシューフィッターが検索できるので、
お住いの地域の方を探してみるといいです。

シューフィッターの認定には、
初級と上級があるほか、
「幼児子ども」「シニア」という
さらに専門の知識をもった方もおられます。

シューフィッターの検索はこちらでできます。

一般社団法人足と靴健康協議会
http://fha.gr.jp/

スポーツシューズ専門のシューフィッターもいる

「日本フットウェア技術協会」が認定する
スポーツシューズとインソールの専門家もいます。
 
スポーツシューズは、
競技特性に応じてシューズが作られているほか、
競技者のレベルや体力によって
選ぶべきシューズが違うなど、
日常に履く靴の選び方とは違う専門知識が必要です。

こちらも、ホームページで、
全国のスポーツシューフィッターが検索できます。

http://www.jaft-foot.org/lisence.html 
宮崎市内では、ゼビオに藪押さんという方がいらっしゃいます。
昨年は花ヶ島店にいらっしゃいましたが、
転勤などもあると思いますので、
あらかじめ、問い合わせてから行かれてください。

 

イオンの靴売り場に足の計測ができる機械がある

 
半年ほど前に、長男の靴を探していたときに、
イオンの靴売り場「グリーンボックス」に
足の計測ができる機械があり、
試しにお願いしてみました。
 
ホームページで、
全国の店舗が検索できるので、
探してみてください。
 
http://www.greenbox.jp/foot/
他に、靴メーカーの直営ショップや、、
スポーツショップ、
百貨店での計測イベントなどでも、
足の計測器を見かけたことがあります。

もし計測器を見かけたときは、
測ってみてください。
    
  

足のサイズは絶対的な数値ではない

最後に、サイズを測るときの注意を
お伝えしたいと思います。
 
足のサイズというのは、
実は絶対的な数値ではありません。
 
重心の位置に少しずれただけでも、
サイズは変わりますし、

その日の体調、疲れ具合いによっても、
サイズは変わります。
 
以前、フットゲージとメジャーで
足を測らせていただいたお客様と一緒に、
計測の2日後の夕方に靴を探しに行ったことがあります。
 
お店に計測器があったので測ってもらったところ、
靴の幅のサイズが大きく変わっていました。
 
特に、片方の足は、
靴の幅のサイズで見ると
2サイズ相当は大きくなっています。
 
お客様によくよく話を伺ってみると、
バレーボールの練習をしてから来られたそうで、
幅が大きくなった方の足は、
ジャンプで踏み込む側の足でした。

このように足のサイズは変わりますので、
「一度測ったことがあるからOK」ではなくて、
体重を気にするのと同じくらい、
足のサイズも何度も測ってください。

お読みいただき、ありがとうございました。
質問やご感想がありましたら、こちらまでお送り下さい。