赤江東子育て交流ひろばにて足育講座

この記事は2分で読めます

2017年11月29日、宮崎市の赤江東子育て交流ひろばにて足育講座を行いました。

0~2歳までの子ども達とお母さん20組が集まってくださいました。

一人一人の方に「今日は何が知りたくて参加したか」をお伺いしたいところですが、0歳のお母さんで2人、1歳のお母さんで2人、2歳のお母さんで1人にお答えいただき、講座を進めました。

初めての靴選びはどんなものが良い?(8か月)

足のためにどんなことを心がけていったらいい?(11か月)

同じサイズだけど履かせやすい靴、履かせにくい靴があるのはなぜ?(1歳0カ月)

足のサイズと実際に入る靴が違う。甲高だから?(1歳8か月)

靴の選び方が知りたい。サイズは1cm大き目とか0.5cm大きめとか言われるが、実際どうなのか?(2歳)

足のために心がけてほしいこととして、「足だけではなく、足を含めて体をたくさん使ってほしい」ということをお話しました。

そして、「どうすると、子どもが体をたくさん使うようになるか」のヒントとして、絵本『ころん』を一緒に読みました。

靴に関する質問は、足に良い靴選びのポイントとサイズの合わせ方の話の中で、疑問を解決していただけました。

それでは、講座を受けてくださった皆様のご感想を紹介いたします。

* これから靴を選ぶ時の参考になりました。動きたい気持ちにたくさん応えて挙げたいと思いました。

* 右足の爪(親指)が割れることが多く気になっていたので、教えてもらった切り方でやっていきます。

* だいぶ歩く様になってきているので、早速足のサイズを測りに行って靴を買いたいと思います。

* 最近歩き始めたので、まず足のサイズをしっかり測って靴選びをしたいです。

* ”やりたい””できた”を大切にしてあげたい。
 
* 足の爪の長さはどのくらいがいいのか分からなかったが解決した。

* 靴の選び方のポイントを分かりやすく教えてもらったので参考にします。爪の切り方も初めて聞くことでびっくりした。

* ファーストシューズを購入したが履かせていないので、靴下とセットで教わったポイントに注意して履かせようと思う。

* 一番気になっていた靴の選び方がとても分かり、安心した。

* 靴を買う前にこの講座を受けることができて良かったです。今後の足育に生かしていきたいと思います。

* 実際に靴を使用して説明してくださったので分かりやすかった。

* 靴選びに迷っていたので参考になりました

* 子どもの足、体のために楽しんで足育に取り組みます。

* 自分の靴選びの参考にもしようと思います。

主催の方のご感想です。

ひろばに来られるママ達と話していて、靴の選び方や身体の発達に関心がありました。最近、歩きはじめが早い子が多くなり、1歳で歩いていないと「遅いのでは」と心配されるママもいます。
 
同じ母体が運営する子育て支援ひろばのスタッフより足育のことを聞き、「足育って??」と興味があって依頼を決めました。
 
開講してみて、利用者さんの関心の高さにビックリ!
熱心に聞かれている方がたくさんいて、少しでもこういう場が提供できて良かったです。
今年度は2回お世話になり、ありがとうございました。
 

このたびの足育講座の機会をいただきましたことに、心より感謝申し上げます。

健やかな足を育てるためには、這い這いをたくさんしておくことが大事です。
歩き始めの時期は1歳~1歳半と幅が広いので、他の子とを比べて心配する必要はありません。
むしろ「這い這いをたくさんするチャンス♪」と思って、たくさん這い這いをさせてあげてください。

この赤江東子育て交流ひろばのプレールームは、とても広くて、這い這いのし甲斐がありそうなスペースです。
ボール、トンネル、すべり台、ソフトブロックなど、一工夫すると全身を動かす遊びが引き出せる遊具が揃っています。
ぜひ赤ちゃんを連れて遊びに行ってみてくださいね。

*赤江東子育て交流ひろばのホームページはこちらです

宮崎県内を中心に、子育て支援センター、幼稚園、保育園、子育てサークル等へ足育講座・足計測に伺っております。詳しくはこちらのページをご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめカテゴリー記事

RSS AmebaBlog 〜 身体も心も「足元」を育てる 〜