国富町森永児童館にて足育講座

この記事は2分で読めます

2017年11月16日、国富町森永児童館の子育て支援で足育講座を行いました。

最近、利用者の方が少ないということでしたが、4組の方がお集まりくださいました。

「足育だから」と来てくださった方もおられて、とても嬉しく思いました。

森永児童館では、今年度4回のご依頼をいただいているので、毎回、内容を変えて講座を行っています。

今回は、子どもの足や靴にまつわる疑問を書き出して発表し合い、その疑問に講座を通してお答えしていく形で進めていきました。

「甲が高めなので、合うものを探すとサイズの大きいものになってしまう」という方がいらっしゃったので、
靴選びのポイントの中で「外羽根」「内羽根」の話をしました。

足の甲を覆う部分が「外羽根」のデザインになっている靴は、履き口が大きく開きます。
調整範囲が広く、甲が高い足にも合わせやすいので、ぜひ試してみてほしいのですが、惜しくも宮崎の靴屋さんの店頭では、なかなか並んでいることがありません。

「メーカーのオンラインショッピングを利用して、一度試してみる価値はあると思いますよ」とご紹介をしました。

靴選びは、本当はお店でアドバイスを受けながら試し履きをして買うのが理想ですが、販売されている靴の種類やサイズ展開の少ない地方では、オンラインショッピングの利用もありではないかと、私は考えています。

それでは、講座を受けてくださった皆様のご感想を紹介いたします。

* 中敷を使って足のサイズの確認をしたいと思います
* インターネットで買うことは考えたことがなかったので、一度利用してみようと思いました。体を動かすことしか外遊びのときは考えていなかったので、足を育てるという意味で外遊びもたくさんさせたいと思いました。
* 毎日一緒にたくさん体を動かそうと思います。
* 公園などに行く。危険を回避しながら自由に遊ばせようと思う。
* 子どもの成長のために、靴をしっかり選んであげたいと思いました。
* 靴のサイズ、合っているかどうかをしっかりチェックしながら足に合った靴選びをしていこうと思います。

以上、ご感想の紹介でした。

このたびの足育講座の機会をいただきましたことに、
心より感謝申し上げます。

森永児童館の次回の足育講座は、2018年2月15日(木)です。
今度は、家庭でできる親子遊びをしようと思っています。

また、国富町では、2018年1月17日に中央児童館でも足育講座を行います。
こちらは、児童館にある遊具を使って親子遊びをしようと思っています。

ぜひぜひ、ご参加ください。

宮崎県内を中心に、子育て支援センター、幼稚園、保育園、子育てサークル等へ足育講座・足計測に伺っております。詳しくはこちらのページをご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめカテゴリー記事

RSS AmebaBlog 〜 身体も心も「足元」を育てる 〜