体も心もたくましく育つ「足育」

この記事は2分で読めます

今日はすくすく足育クラスの野外活動で、
綾ひゃらひゃーつウォーク内の
「野首遊歩道」へ行きました。

森の探検は、
子どももワクワク、
お母さんもワクワク。
 
「木がたくさんでマイナスイオンたっぷりの中は、
気持ちよかったです」
と、お母さんのリフレッシュにもなりました。

 
昨日は大雨だったので、
坂道に積もる落ち葉が濡れて、
滑りやすくなっていました。
 
滑らないように気を付ける子、
難なく歩いている子、
滑って転ぶのを楽しんでいるような子。
 
それぞれ個性が現れました。
 
倒木をくぐったり、
沢を渡ったりして森を下っていくと、
水場が広がっています。



見ているだけでは飽き足らず、
水の中へ…。

お母さん達も慣れたもので、
「やっぱり」と笑って、
もう動じたり慌てたりしません。

汚れたズボンを洗濯しておくほどの、
余裕のある対応でした。


 
参加されたお母さんのご感想を紹介します。

===================

虫や生き物がたくさんで、草・花・木・風
色々と感じられたと思います。

五感を育てるには、やっぱり外遊び!

これからも、そういう時間を大切に
していきたいです。

自然の中で嬉しそうに遊ぶ姿が、
息子にとっても似合っていました。

やっぱりどこででも生きていける!

体も心もたくましく育ったなーと、
ほんとに成長を感じた日でした。

水に入るために、自分で服を脱ぐ。

あの時、手を出さずに待てる自分も
かなりの成長です。

この2年間で待つってことも学びました。

私もたくましいお母さんになれたかな~

===================

このご感想を書いてくださったお母さんは、
息子さんが3歳になりこども園に入園。

卒業前の最後の野外活動でした。

一緒に同じものを見て、同じうたをうたって、
同じあそびをして…という時間を通して、
親も子もたくましく成長されたなと、
私も喜びを感じています。


 
 親も子も、足を育てて、心も育つ。
「すくすく足育クラス」では、
0歳から3歳までのお子さんとお母さんの
参加をお待ちしています。

 子どもが小さい間は一緒にいたい。
 子どもの成長を助けたい。
 親も楽しく成長したい。

こんな風に考えているお母さん、
ぜひ遊びにいらっしゃいませんか。

まずは体験参加をどうぞ。

詳細はこちらをご覧ください。
http://ashiiku-miya.com/?page_id=908

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

RSS AmebaBlog 〜 身体も心も「足元」を育てる 〜