スリッポンタイプの靴?マジックテープの靴?《メールde足育相談室vol.102》

この記事は1分で読めます

子供の靴は、スリッポンタイプより、マジックテープ等がついているタイプを選ぶ方がいいのでしょうか?

。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。
  
  
【回答】

ご質問をいただき、ありがとうございます。
 
そうですね、スリッポンタイプよりも、マジックテープ等がついているタイプの方が良いですね。

スリッポンタイプの靴は、子供がひとりでも脱ぎ履きしやすいというメリットがあるのですが、それは裏を返すと「脱げやすい」というデメリットになります。

脱げやすい靴を履いて歩くと、靴が脱げないように、無意識に足に余計な力が入ってしまいがちです。

また、スリッポンタイプは、靴の中で足が前にずれやすいので、靴の爪先に足の指が当たりやすくなります。

これらの理由のために、不自然な歩き方の元になったり、足のトラブルの元になったりしまう可能性が高いのです。
  
  
  
マジックテープの靴は、最初はお母さんが履かせてあげる必要があって手間はかかります。

しかし、靴が脱げにくいので、思い通りに歩いたり、走ったり、跳んだりすることができます。

また、お母さんが靴を履かせてあげる一手間の積み重ねが「足にフィットした靴を履くと気持ちいい」という足の感覚を育てていきます。

だから、将来の足のトラブルを減らすことができます。
 
 
 
三つ子の魂百まで…ではないですが、足に合う靴を履くという感覚を育てることは、お父さんお母さんにしかできません。

子供の靴は、スリッポンタイプより、マジックテープ等がついているタイプを選ばれることをお勧めします♪♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
 
 
*この記事は2015年7月13日(火)発行のメールマガジンより加筆再編しました。
メールマガジンのご案内はこちらをどうぞ⇒クリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめカテゴリー記事

RSS AmebaBlog 〜 身体も心も「足元」を育てる 〜