小学生の体育館シューズでおすすめは?

「足育質問箱」は、メールマガジン・LINE公式アカウントを登録されている皆さんからのご質問や、出張足育講座で受けたご質問について、みやざき足育センターの成田あす香が、足育アドバイザー・保育士の資格や3人の子育て経験からお答えするコーナーです。皆さんの子育ての参考になれば幸いです。

Q.小学生の体育館シューズで
おすすめは?

足育講座で「靴はベルトかひもで止められるもの」と教わりましたが、入学する小学校の体育館シューズがベルトではありませんでした。

ベルト付きにしたいと聞いてみたら「体育館シューズなら他のものでもいい」と言われましたが、何かおすすめの靴はありますか?

A.白の通学用運動靴で、
靴底が飴色(ゴム色)・白色のものを
探して試してみる!

「体育館シューズ」「体育館履き」で探すと、小学校の低学年が履く小さなサイズのものは、写真のような履き口が三角ゴムタイプのものがほとんどです。

 

そこで私は、通学用として売られている「白の運動靴」を探しました。

なお、靴底に色がついていると、踏み込んだ時に摩擦でゴムが溶けて、体育館の床にゴムが付着してしまうことがあるそうです。

公共の体育館などで「靴底は飴色(ゴム色)・白色」と指定されているところがあるので、靴底は色なしにしました。

 

あと、ベルト付きの上履きを2足用意して、1足は上履き、1足は体育館履きにしていたこともあります。

三角ゴムタイプの体育館シューズに比べたら、ベルト付きの上履きの方が断然足にフィットしているはずですから…。

ベルトでとめるタイプの上履きリスト

 

体育館シューズを白の運動靴で探す場合は、下のリストにあげる程度の選択肢しかありませんので、靴屋さんで聞いてみるか、ネットで取り寄せてみて、まずは試し履きすることをお勧めします。

私は、Amazonのプライム会員に登録していて、6点まで取り寄せて試着したうえで気に入ったものだけ購入できる「Prime Try Before You Buy」というサービスで、試せる靴は全部試して決めました。

体育館シューズに転用できそうな
白の運動靴(小学生編)

今回は、小学校入学から低学年・中学年の間に体育館シューズとして履くことを想定した靴をご紹介します。

足のサイズが大きくなってくる小学校高学年や中高生の体育館シューズは「サイズが22cm以上の上履き・体育館シューズ」の記事も参考にされてください。

AsicsスクスクGD.RUNNER MINI

サイズ:15.0~22.0

ミズノ ランキッズモノ

サイズ:15.0~22.0

ムーンスター スーパースター

サイズ:15.0~24.5
デザイン違いがいろいろあります。
上の2つはワンポイントの違い程度ですが、3つ目の靴は甲をおおう部分の素材が全く違うので、両タイプを歩いて試したいところです。

瞬足 足育シリーズ 内履き外履き兼用シューズ

サイズ:15.0~24.5

ニューバランス キッズシューズYT570

サイズ:17.0~21.5(幅広)

ムーンスター スーパースター

サイズ:17.0~24.5(幅広)

体育館シューズは
意外と出番が少ない!?

余談ですが、1日中履く上履きと違って、小学校での体育館シューズは意外と出番が少ないようです。

うちの子ども達の体育館シューズは、汚れや消耗がない状態でサイズアウトすることがしばしばあります。

そこで、基本的にはおすすめしない「靴のお下がり」ですが、体育館履きに関してはきょうだいでのお下がりをしています。

それから、予算と使用頻度の折り合いを考え、試し履きで最終候補に残った靴のうち、安い方を選びました(笑) ご参考までに…。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

みやざき足育センター 成田あす香