♪あずきっちょ まめっちょ

この記事は1分で読めます

現代の生活では「しゃがむ」動きをする機会がだんだんと少なくなっています。   
丈夫な足腰を育てるためには、遊びを通してしゃがむことを積極的に増やしたいものです。
そこで、今日のすくすく足育クラスでは、わらべうたに合わせてしゃがむ動きをしました。

♪あずきっちょ まめっちょ やかんの つぶれっちょ
  
この曲は、音の高低のない「となえうた」と呼ばれるタイプの曲です。 

言葉を唱えながら、そのリズムに合わせて歩く。または、跳ぶ。そして「つぶれっちょ」でしゃがむ。
遊び方はこれだけです。
   
「あずきの遊びは娘が気に入ったようです。子どもはしゃがむという動きだけでも楽しいのですね」(2歳の女の子のお母さん)
      
一緒にやっている私も、やればやるほど楽しくなっていました。
曲のフレーズが適度に短いこと。となえるだけなので(メロディーがない)誰でもすぐに声に出せること。     
このような理由から、声と身体が一体になる感覚があって、それが気持ちよかったのかなと、と後から分析しています。
    
♪あずきっちょ まめっちょ  やかんの つぶれっちょ

ぜひ親子で遊んでみてくださいね。
 
  
みやざき足育センター 足育インストラクター 成田あす香

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめカテゴリー記事

RSS AmebaBlog 〜 身体も心も「足元」を育てる 〜