1. 私は2足のスニーカーを持っていて、基本的に日替わりで交互に履いています。 そのうちの1足がこの靴で、「スーパーフィット」というオーストリアのブランドの子ども靴です。      私と娘は足が細くて、合う靴が少ないので、細足向けの靴の情報…

  2. 県庁近くと市民プラザに用事があったので、大淀川河川敷の市役所駐車場に車を停めて、歩いて行くことにしました。        川辺が岩で整備されていて、車を降りた子ども達は脇目も振らずにそこに向かっていきました。 私も一緒に岩の上を歩いて…

  3. 長男が13歳の誕生日を迎えました。     「そういえば、ちょうど1歳になった頃に歩き出したんだよね」と思い出し、デジカメのデータを探していると、写真がありました。 2005年1月20日、私に向かってニコニコしながら歩いてくる姿が、6…

  4. 今度の土日は、今シーズン一番の寒さになるそうですね。 寒い最中にいると、早く春にならないかなと待ち遠しいです。     でも、春が来ると嬉しいのは、冬の寒さがあってこそですよね。    また、昔のことを思い出すとき、そこには必ず、自分…

  5. みやざき足育センター通信「さんぽ」 2017年 1月12日配信   こんにちは。   みやざき足育センター 代表 NPO法人日本足育プロジェクト協会 認定 足育インストラクターの 成田あす香です。    昨日から、宮崎では…

  6. 今日は、新富町総合交流センターにて、「すくすく足育クラス」体験会を開催しました。 クラスの始めは、雑巾を使ったウォーミングアップからスタートします。 畳を雑巾がけして「高足這い這い」、柱を拭いて「しゃがみ込み」と「つま先立ち」をしま…

  7. 現代の生活では「しゃがむ」動きをする機会がだんだんと少なくなっています。    丈夫な足腰を育てるためには、遊びを通してしゃがむことを積極的に増やしたいものです。 そこで、今日のすくすく足育クラスでは、わらべうたに合わせてしゃがむ動きを…

  8. 祝日の今日は、小2の娘と年中の息子を連れて、お散歩と図書館へ出かけました。     お散歩ルートは、綾の用水路沿いに整備された自転車歩行者専用道です。   このような道は自動車が来ないので、子どもを「放牧」させられるところがいいです。…

  9. 「子どもがサンダルやヒールなどのお洒落な靴を履きたがるのは、どう対応すればいいですか?」 足育講座の質問コーナーで、このような質問がよく寄せられます。 そんな方にピッタリの本を、綾てるは図書館の児童書の新刊コーナーで発見しました。 …

  10. 足育とは、 一生を元気に歩き続ける足を育てるための、 学びと実践です。   足は身体を支える大切な土台ですが、 最近、大人だけでなく 子どもにも足のトラブルが増えています。  土踏まず(足のアーチ)が未発達であったり、 …

RETURN TOP

おすすめカテゴリー記事

  1. 2017.03.26

RSS AmebaBlog 〜 身体も心も「足元」を育てる 〜