靴のテヅカ様にて研修を開催しました

宮崎県を中心に靴販売を展開する株式会社テヅカ様よりご依頼をいただき、靴のテヅカの店長やマネージャーの皆様に足育のお話をさせていただきました。

今回は講演テーマを「子ども靴販売を通じたお客様との信頼関係構築」と設定し、次の内容をお話ししました。

  • 足育講座で保護者の皆さんに伝えていること
  • 保護者の皆さんが子どもの靴選びで大事にしたいと考えていること
  • 保護者の皆さんの靴選びの動向、靴購入における失敗事例

今日から現場で学びを活かしてもらうことを願い、最後は「信頼できる靴屋さんは、どんな靴屋さん?」についてグループワークで話し合い、各グループの発表で結ぶことにしました。

受講後のアンケートにお書きいただいた感想から、一部ですがご紹介させていただきます。

お客様が購入される際、これまでより一層サイズの選び方に気を付けようと思いました。
学んだ知識を活かして商品を見て、購入する(接客する)子供達の足の形に気を配り、トラブルなどに対応する方法を考えたいと思います。

子供がいるのに子供靴に対しては関心が低かったと思います。
デザインや子どもが好きなものを履かせていたので、今日すぐにでも子どもの足を確認して、学んだフィッティングで次に購入するものを決めていきたいと思います。

お子様の靴選びは、大人になってからも影響を与えるポイントになるので、しっかりとサイズ選びを行い、足に良い物を選んでいけるようにと思いました。

1人のお客様につきっきりというのが難しいこともありますが、子供さんの歩く姿を確認するまで一緒に保護者の方についていようと思いました。

幼児期の足の成長と運動と靴選びの大切さを改めて知り、靴屋さんの責任の重さを実感しました。
選ぶ側、勧める側の考えを統一することが大切さだと思いました。

今回の講座の企画にあたり、代表取締役の手塚奈津子様より「子供靴は、販売するのは子供で、決定は保護者とズレが起こりがち。子どもに本当に合う靴の進め方をしっかり共有したい」「正しい物を買いたいと考えている方の声にお応えできる靴屋さんでありたい」という思いを伺いました。

私も、保護者の皆様に靴選びの話をしたり、ご相談に応えたりする中で、いつも同じことを感じています。

これまでは相談に来られた方に「靴屋さんに行ったら、こういう風にお願いしてくださいね」と靴選びに失敗しない方法を伝えてきましたが、今回の研修で安心してお勧めできる靴屋さんができ、とても心強く思っています。

靴のテヅカさんは宮崎市・延岡市・都城市・熊本市と店舗を展開されています。ぜひ一度立ち寄ってみてくださいね。
(店舗情報はこちらをどうぞ)

足育講座の開催データ

・日時:2023.1.27(金)10:00~12:00
・主催:株式会社テヅカ様 (ホームページはこちら)
・参加人数:大人18人、主催者1人

タイトルとURLをコピーしました