「自分の体のことが、具体的に分かり、体の使い方が変わってきました」

この記事は2分で読めます

足育リズム教室に参加された1歳の男の子1児のお母さん にこちゃんに、全10回の振り返ってのご感想を頂きました。
 
1.足育リズム教室に参加する前にどんなことで悩んでいましたか?またはどうなりたいと思っていましたか?

一緒に歌ったり、リズムをしたり、そういうことを共有できる仲間、友達が欲しかった。
わらべうたをたくさんおぼえて、遊ぶときに日本の昔から歌われていた歌をたくさんうたってあげたかった。
産前から産後で、足や腰の痛みなど気になることがあり、セルフケアを詳しく学びたかった。
 
 

2.足育リズム教室を知ってすぐに参加しましたか?すぐに参加を決めたとしたらなぜでしょうか?またすぐに参加しなかったとしたらなぜですか?

 すぐ参加を決めました。
 わらべうたは本や楽譜より、人づたえで教えてもらうことが一番だと思ったから。
 子供の体の育ちと私の体を整えて、次のお産に向けた体づくりにつながると思えたから。
 
 

3.何が決め手となって、足育リズム教室に参加しましたか?

 さくら・さくらんぼのリズムをするところが一番の決め手でした。自分がやっていたこと、参加前にもしていて、どんなものか知っていて、どんどんさせたいと思っていたからです。
 それから、参加前に足の計測もしてもらっていて、産後の体のことも気になっていたので、足のくせやそえが腰やひざの痛みと関係していると分かって、足のこと、筋ゆるのこともくわしく分かるかなと思ったことも理由の一つです。
 
 
 
4.実際に参加してみていかがでしたか?

 足のくせ、歩くことを継続して意識することができて、よく歩き、歩く時の足のはこびや日々の姿勢まで意識するようになりました。自分の体の状態や変化を感じられるようになり、筋ゆるを生活にうまくとりいれられています。毎日の歩数が少しずつ増えています。
 わらべうたをたくさんおぼえたので、何をするときも、その時に合うものを選んでたくさん歌って聞かせるようになりました。うたって遊ぶのは好きなようで、それで機嫌がもどることも多くあります。また、新しいのを知ってうたっていたら、知っていたけど忘れていた歌を思い出すこともでてきて、歌にあふれていて楽しくうれしいです。
 筋力のつながりのお話をたくさんきけて、体の動かし方を学生時代以来でよく気にしています。筋ゆるとまっすぐのウォーキングのおかげで、腰痛がなくなってきて、歩いた体のつかれも早く良くなります。体のバランスを整える基礎もできているように感じています。
 なにより、体、足のことをすごく意識し、気にするようになっています。これからどんどん大きくなる我が子の体・足に注意して、意識を向けているようになったことが大きな変化です。
 あすかさんのたくさんのアドバイスで、自分の体のことが、具体的に分かり、体の使い方が変わってきました。本当にありがとうございました。
 
 
  
2015-07-22 13.33.19 
 
 ご自身がさくら・さくらんぼのリズムで育った経験のある にこちゃん。お母さんと子ども達のリーダーとなって、たくさんずり這いをしてくれました。
 そして、誰よりも熱心に振り返りの記録を取り、自分の体の使い方と真摯に向き合い、お伝えしたことをどれも素直に実践されたことが、気づきにつながり、子育てがますます豊かになっていくのが感じられました。

次期の「足育リズム教室」体験会については、こちらをご覧ください→クリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめカテゴリー記事

RSS AmebaBlog 〜 身体も心も「足元」を育てる 〜