大田原にじ色こども園 9月の子育て支援

9月26日(木)、太田原にじ色こども園 (宮崎県東諸県郡国富町)の子育て支援事業に伺いました。
 
前半30分は親子あそび、後半30分は足に大きな影響を与える靴についてお話しました。
 
~ 親子あそび ~

・足指にふれる遊び:「ふくすけさん」(北海道のわらべうた)

・胸を開く遊び:「ととけっこー」

・右も左も上手に寝返りができるようにする遊び:「いもむしごろごろ」

・姿勢を制御する力、転んだ時に手が出る力を育てる”ゆらす遊び”:「こりゃ どこのじぞうさん」

・何気ない日常を体育てのチャンスに変える遊び:「よいとこらしょ」(起き上がり)
 
 
~靴のはなし~
 
いま実際に履いている、お子さんの靴、お母さんの靴を並べて、靴選びのポイントに照らし合わせて見ていきました。
 

 
「大人の靴の買い替えのタイミングは?」という質問がありましたので、「靴の底が減ったり、履き口が広がったりしたら買い替えた方がいいですね」とお一人ずつの靴を見ていきました。
 
すると、それぞれに特徴のある靴底の減り方をしています。

「もしや、こんな癖がありませんか?」と聞くと、まさにその通り。
 
靴と足は、私たちの体の癖をカバーして、日々がんばってくれているのです。
     
  
参加された方のご感想を紹介いたします。
 

 
・抱っこする時も、自分の力を使って「起きる」「転ぶ」をさせるようにします。靴の選び方、すごく参考になりました。
 
・月齢にあった遊び方が知れて良かったです。長女の靴、次女のファーストシューズ選びの参考にします。
 
・大人の靴もポイントをおさえて買いたいと思います。
 
・実際に選んでみると、子どもに合う靴がなかなか難しかったのですが、何を優先して選ぶのかが分かりました。悩んだことを質問できて、解決できたので良かったです。
 
・足の骨の構造から働き、転倒しないための遊びや動かし方など、新発見があり、参考になりました。靴の種類、選び方のポイントがつかめました。
 

 
この日は人数が少なかったので、お帰りの際、お一人ずつに靴の正しい履き方を体験していただきました。
 
立ち上がって初めの一歩を出す瞬間に、「軽い~♪」と顔が明るく輝かれたのが印象的でした。
  
   
太田原にじ色こども園での「足育」、次回は10月24日(木)10時~11時です。
 
お申し込み・お問い合わせは、主催の大田原にじ色こども園で受け付けていただけます。
  
  
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
この記事についてのご感想やご質問がありましたら、こちらまでお送り下さい。
 

みやざき足育センター 成田あす香

 

宮崎県内はもちろん、全国へ講座に伺います

子育て支援センター、幼稚園、保育所、認定こども園、学校などへ出張し、赤ちゃんから大人までの足育講座、親子あそびのワークショップなどをお届けしています。
詳しくはこちらのページをご覧ください。