0歳からのおむつはずし講座


□ おむつを使う枚数が減る
□ 2歳頃に自然に排泄が自立する
□ のびのび足を動かせて元気な子に育つ

今までしていた子育てが変わる
 赤ちゃんの排泄ケアのもう一つの方法、
 『おむつなし育児』を知っていますか?

これは、
 ”おむつを使わない育児”
 という訳ではありません。

紙おむつが普及する前は、
 日本中であたりまえに行われていた、
 誰にでもできる方法です。

次の質問の中で、
 あなたに1つでも当てはまるものがあったら、
 「0歳からのおむつはずし講座」を
 ぜひ聞いてください。

□ 紙おむつを使うことに少し抵抗がある

□ 子どもが動き回って、おむつ替えに苦労している

□ 上の子でおむつはずしに苦労した

□ 布おむつにしたかったが挫折した

□ トイレトレーニングを保育園任せにするのではなく、自分でも何かやりたい

□ 「おむつなし育児」が気になっているが、なかなか始められない

□ 子どもの排泄について気になっている

 

なぜ『おむつなし育児』なの?

こんにちは。

おむつなし育児アドバイザーの
 成田あす香です。

私は3児の母でもあります。

1人目の長男は、生まれた時から、
 布おむつにこだわって育てました。

1歳半の夏におむつはずしに挑戦。
 しかし、見事に失敗。

2歳半の夏に、
 今度はトイレトレーニングに挑戦し、
 かなりの苦戦をしました。

あまりにもおまるでできずに、
 その辺にお漏らしをしてしまう息子に、

「なんでおまるでオシッコできないの!
  もう…出るまで座ってなさい!!」

と思わず叫んでしまった黄昏時。

息子は大きな声でわんわん泣きながら、
 しばらくの間おまるに座っていました。

そして、ついに、
 おまるでおしっこが出ました…。

なんと申し訳ないことをしたことか。

幼い息子の心を傷つけてしまったことが、
 今でも悔やまれてなりません。
 
 
それから2年後。

2人目の妊娠中に、
 津田塾大学の三砂ちづる教授を中心とする
 「赤ちゃんはおむつはいらない」の
 研究チームにご縁をいただきました。

そして、出産後すぐからの
 おむつなし育児に取り組みました。

その長女は1歳4か月で、
 3人目の次男は2歳で排泄が自立しました。

「こんなにイライラせず、
  ゆったり温かく見守る気持ちで、
   一人でトイレができるようになるとは!」

このような経験から、
 トイレトレーニングよりも楽ちんで、
 子どもに向き合う心のゆとりもできる
 『おむつなし育児』を伝え広めています。

 
 
現在は足育インストラクターとして、
 「子どもの足を健康に育てる」
 という観点から、
 『おむつなし育児』を広めることに
 力を注いでいます。

おむつが汚れているかどうか、
 おむつをつけているかどうかで、
 体の動かし方が変わります。 
 
ハイハイやよちよち歩きも、
 おむつがないときの方が、
 のびのびと脚を動かすことができます。

健康で運動能力の高い足を育てるために、
 『おむつなし育児』の考え方を知り、
 上手におむつを使っていきませんか?

「0歳からのおむつはずし講座」

< 講師 > 成田あす香(おむつなし育児アドバイザー)

◆ 対 象 ◆

おむつを使う子どものいる方ならどなたでも。
(お子さまと一緒に参加できます)
 
  
◆ 内 容 ◆

・子どもの排泄の基礎知識
・おむつはずしのやり方
・おまるやトイレの方法
・月齢別のコツ
・トイレトレーニングとの違い
・紙おむつ・布おむつの違い
・質疑応答

今日から実践できるように、
 質問にどんどんお答えしていきます。
 
 
◆ 参加費 ◆

4,000円
 
   

日程の確認とお申し込みはこちら 

 

参加希望日(必須)
12月7日(木)13:30~15:3012月22日(金)10:00~12:00

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お子さまのお名前・年齢・性別

メッセージ

 

みやざき足育センターのメールマガジンへの登録を希望されますか?
登録する登録しない登録済み

↓↓ 送信ボタンをクリック ↓↓

RETURN TOP

おすすめカテゴリー記事

RSS AmebaBlog 〜 身体も心も「足元」を育てる 〜