0歳からのおむつはずし講座


□ おむつを使う枚数が減る
□ 2歳頃に自然に排泄が自立する
□ のびのび足を動かせて元気な子に育つ

今までしていた子育てが変わる
 赤ちゃんの排泄ケアのもう一つの方法、
 『おむつなし育児』を知っていますか?

これは、
 ”おむつを使わない育児”
 という訳ではありません。

紙おむつが普及する前は、
 日本中であたりまえに行われていた、
 誰にでもできる方法です。

次の質問の中で、
 あなたに1つでも当てはまるものがあったら、
 「0歳からのおむつはずし講座」を
 ぜひ聞いてください。

□ 紙おむつを使うことに少し抵抗がある

□ 子どもが動き回って、おむつ替えに苦労している

□ 上の子でおむつはずしに苦労した

□ 布おむつにしたかったが挫折した

□ トイレトレを保育園任せにするのではなく、自分でも何かやりたい

□ 「おむつなし育児」が気になっているが、なかなか始められない

□ 子どもの排泄について知りたい

 

なぜ『おむつなし育児』なの?

こんにちは。

おむつなし育児アドバイザーの
 成田あす香です。

私は3児の母でもあります。

1人目の長男は、生まれた時から、
 布おむつにこだわって育てました。

1歳半の夏におむつはずしに挑戦。
 しかし、見事に失敗。

2歳半の夏に、
 今度はトイレトレーニングに挑戦し、
 かなりの苦戦をしました。

あまりにもおまるでできずに、
 その辺にお漏らしをしてしまう息子に、

「なんでおまるでオシッコできないの!
  もう…出るまで座ってなさい!!」

と思わず叫んでしまった黄昏時。

息子は大きな声でわんわん泣きながら、
 しばらくの間おまるに座っていました。

そして、ついに、
 おまるでおしっこが出ました…。

なんと申し訳ないことをしたことか。

幼い息子の心を傷つけてしまったことが、
 今でも悔やまれてなりません。
 
 
それから2年後。

2人目の妊娠中に、
 津田塾大学の三砂ちづる教授を中心とする
 「赤ちゃんはおむつはいらない」の
 研究チームにご縁をいただきました。

そして、出産後すぐからの
 おむつなし育児に取り組みました。

その長女は1歳4か月で、
 3人目の次男は2歳で排泄が自立しました。

「こんなにイライラせず、
  ゆったり温かく見守る気持ちで、
   一人でトイレができるようになるとは!」

このような経験から、
 トイレトレーニングよりも楽ちんで、
 子どもに向き合う心のゆとりもできる
 『おむつなし育児』を伝え広めています。
 
 
また、足育インストラクターとして、
 「子どもの足を育てる」
 という観点からも、
 『おむつなし育児』を紹介しています。

股関節周りにおむつがないことで、
 体がもっと動かしやすくなります。

ハイハイやよちよち歩きも、
 おむつがなければ、
 もっとのびのびと大きく
 脚を動かすことができます。

運動能力の高い元気な足を育てるためにも
 今日からおまるにささげてみたり、
 おむつをはずす時間を作ったり、
 『おむつなし育児』を始めてみませんか。

講座の詳細・申込方法

「0歳からのおむつはずし講座」

< 講師 > 成田あす香(おむつなし育児アドバイザー)

◆ 対 象 ◆

おむつを使う子どものいる方ならどなたでも。
(お子さまと一緒に参加できます)
 
  
◆ 内 容 ◆

・子どもの排泄の基礎知識
・おむつはずしのやり方
・おまるやトイレの方法
・月齢別のコツ
・トイレトレーニングとの違い
・紙おむつ・布おむつの違い
・質疑応答

今日から実践できるように、
 質問にどんどんお答えしていきます。
 
 
◆ 日時・場所 ◆

2017年5月19日(金)10:00~11:30
 綾・みやざき足育センター

2017年5月20日(土)13:30~15:00
 綾・みやざき足育センター
 
 
◆ 参加費 ◆

1名で参加:4,000円
2名で参加:7,000円(1名あたり3,500円)
3名で参加:9,000円(1名あたり3,000円)

*ただいま、
 さらに参加費がお得になる企画があります。
 詳細は申し込みフォームをご覧ください。

*申し込みは、開催日の2日前まで承ります。

*申し込み後のキャンセルは、
 翌月以降で必ず参加して頂くか、
 参加費の50%のキャンセル料を頂きます。
 
 
◆ 支払方法 ◆

当日の講座を開始する前に、
 現金で申し受けます。
 
 

お申し込みはこちら 

 
下記のフォームよりお申し込みください。

すぐに自動返信メールが送られますので、
 届いているかどうかを、
 必ずご確認ください。

自動返信メールが届かない場合は、
 メールが受信できるように設定を確認し、
 もう一度お申し込みをお願いします。

RETURN TOP

おすすめカテゴリー記事

RSS AmebaBlog 〜 身体も心も「足元」を育てる 〜