脱ぎ履きしやすいけど足に良い靴、お勧めは?《メールde足育相談室vol.117》

この記事は2分で読めます

「足にとって良い靴は、脱ぎ履きがしにくい靴」
ということが、足育講座を聞いてよく分かりました。

動きやすい靴が良いので、
スニーカーは履いているのですが、
仕事中の靴の脱ぎ履きが多くて、
紐をそのたびに結び直す事はできません。

ファスナー付きのスニーカーも見つけたのですが、
デザインが気に入るものがなくて…。

脱ぎ履きしやすいけど、足に良い靴、
何かお勧めがあったら教えてください。

(足育講座を聞かれた20代の保育士の先生のご相談)

。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。

ご相談を頂きありがとうございます。

「足にとって良い靴は、脱ぎ履きがしにくい靴」
とご理解されて、ファスナー付きのスニーカーを探されたとのこと、
その姿勢が素晴らしいと思います!

ファスナー付きのスニーカーは、
落ち着いた渋めのデザインのものに多いですから、
若い先生が気に入られるデザインは少なかったことでしょう。

私がご提案するものとしては、2つ心当たりがあります。

1つは、お気に入りのデザインのスニーカーを、
「キャタピラン」というゴムの靴紐に変えることです。

伸縮性のある紐に、コブのようなものがついたデザインで、
このコブが靴紐の穴と紐を固定する仕組みになっている商品です。

紐が伸びるので、紐を締め直さなくても、
ある程度の安定感を得る事ができます。

しっかりと靴紐を締めた場合に比べると、
少し靴の中で足が横にぶれる感じはありますが、
締め直さなくても脱ぎ履きできる靴紐の状態に比べたら、
安定感はかなり高いです。

ただ、紐の安定感には叶いませんから、
長距離を歩く時は、普通の紐をしっかりと締めてくださいね。

もう1つは、ジュニア用のシューズで、
マジックテープ(ベルクロ)のものを探すことです。

ジュニア用のシューズでティーンズ向けのものは、
サイズが22センチ〜25センチくらいがあり、
マジックテープで脱ぎ履きしやすいものがあります。

可愛いのがOKな方でしたら、
キラキラだったり、パステルカラーだったり、
デザイン面でもいろいろ選べるものがありそうです。

ただ、ジュニア用とレディース用では、
シューズの木型が違う場合が多いので、
履き心地に不具合がある可能性もあります。

もし試し履きをしてみて、
ひとつでも気になるところがあるときは、
それは選ばないでくださいね。

良い方法がみつかりますように!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめカテゴリー記事