お客様の声「ひもの結び方で、同じ靴とは思えない履き心地になった」

この記事は2分で読めます

2歳3ヶ月の息子さん&お母さんの、足育カウンセリングをさせていただきました。

お母さんについては
「たくさん歩いたときに右足のふくらはぎがはって痛くなるので、足に合った靴をはきたい」、
息子さんについては
「だっこの時期なのか、あまり自分で歩きたがらないので、歩くのが好きになってもらいたい」
ということが気になっていらっしゃいました。
  
  
お母さんの「足に合った靴をはきたい」というご希望については、
今履かれている靴をチェックしてみると、足の長さ・幅ともにピッタリ!
しかも、足にとっても、良い構造の靴!!
靴については、履き方を正しくすればバッチリです。

しかし「右足のふくらはきがはって痛くなる」という問題は、
靴だけでなく、身体の使い方も関係がありそうです。
足の測定やフットプリントを見ながら、一緒にお心当たりのことを考えました。
 
 
  
息子さんの「あまり自分で歩きたがらない」について詳しく伺いましたところ、
家の中では歩くこと、遊びに夢中になっている時も歩くことが分かりました。

これは、靴に何か問題がありそうかな〜??と予測して、
今履かれている靴をチェックしたところ、かなり大きめの靴だと分かりました。

お話ししてみると、お母さんも分かっていたのだそうです。
(ずっとメールマガジンで勉強してくださっていた方なので…さすがです!)

足育カウンセリングの終了後にいただいたご感想です。

==========================

ひもの結び方で、同じ靴とは思えない履き心地になったのが、
驚きの発見でした。

息子については、分かってはいたのですが、
0.5センチ大きいサイズを購入したのはやはり失敗だということが分かり、
すぐ買いに行こうと思います。

==========================

お子さんの靴が大きすぎる場合は、
今の足に合うサイズの靴を買えば、
また2〜3ヶ月で、すぐに履けるようになりますものね♪♪ 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+    
*子供の足育カウンセリングのご案内はこちら
*大人の足育カウンセリングのご案内はこちら
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

RSS AmebaBlog 〜 身体も心も「足元」を育てる 〜