スポーツシューズを、練習の行き帰りに履いてはダメ! 〜アシックススポーツ工学研究所を見学して〜

この記事は2分で読めます

日本足育プロジェクト協会の勉強会で、
アシックススポーツ工学研究所を見学させて頂きました。
 
今日はレポートの第2弾、
【スポーツシューズを、普段履きにしたり、
 練習の行き帰りに履いてはいけません】です。
       
アシックススポーツ工学研究所内は、
試作した靴のテストをするために人工芝と天然芝の庭、
2種類のトラックとアスファルトのフィールドが作られています。
 
芝も、人工芝と天然芝でずいぶん感触が違うんですね。

私は、綾のサッカー場で子供の保育園の運動会などがあるので、
天然芝は経験していますが、
人工芝って天然芝よりも柔らかいのね〜と驚きました。
   
次に青色のトラック、赤色のトラック、
アスファルトの上を歩いてみました。
 
2種類のトラックでも青色のトラックの方が柔らかく、
こんなに違いが感じられるものなのね〜と驚き。
 
そして、次にアスファルトの上を歩くと…
うわ〜ものすごく固い!!!

あまりの固さに驚きました。
 
こんなに固い道路の上を、
いつも私たちは歩いているんですね。

11349960_493756897458095_894681037_n 
 
 

DVDを見たり、施設内を案内していただく過程で、
競技特性に応じた靴を作っていると伺いました。
 
サッカーの靴なら
芝生の上で最高のパフォーマンスが出せるように、
 
短距離を走るための靴なら、
トラックの上で最高のパフォーマンスが出せるように、
作られているわけです。
 
その靴のまま、固いアスファルトの上を歩いたら…
足が地面から受ける衝撃はとても大きいですね。

履いている時間や頻度にもよりますが、
足の故障の原因にも繋がる可能性があります。  
  
足の故障が原因で、
子供の可能性がつぶれてしまったり、
好きなスポーツすらできなくなってしまったりしたら、
とても悲しいですよね? 

私はスポーツがめっちゃ苦手なので、
そういう経験はないのですが、
小学校3年生の頃に膝が痛いのを「成長痛です」と言われ、
1年間体育を休んだ経験があるので…
足のトラブルで辛い思いをする子供はなくしたい。

 11954655_847543248677924_7564946866196290207_n

スポーツシューズは、
競技に合うように作られた靴だから、
日常に履いたらいけないということは、
今までにもお話していましたが、
 
足の裏に触れる地面の固さの違いからも、
スポーツシューズを普段履きにしたり、
練習の行き帰りに履いたりして、
アスファルトの上を歩いてはいけないと、
足の裏にかかる衝撃の強さから実感しました。
 
 
 
子供の練習や試合に一緒に行く時は、
競技をするフィールドと、
道路のアスファルトの両方を歩いてみて、
固さの違いをぜひ確認してくださいね。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

みやざき足育センター代表
足育アドバイザーの成田あす香でした。
 
 
 
11121401_847843271981255_1548764160_n
写真を提供してくださった
玉島代表、高階アドバイザー、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめカテゴリー記事

RSS AmebaBlog 〜 身体も心も「足元」を育てる 〜