一番びっくりしたのは、上半身のケアで足が軽くなったこと

お読みいただきまして、ありがとうございます。
みやざき足育センターの成田あす香です。

子育て中のお母さんが体の不調・痛みを解消し、笑顔で子育てができるようになる「ながら筋ゆる」「ついでウォーキング」の体験会を、1月25日・26日の2回開催しました。

今回の体験会には、お母さんだけでなく、お父さんも参加してくださいました。

体験会のスタートは、それぞれの解消したい不調や悩みは何か、それを解消してどうなりたいかを、改めて考えるところから。

そして、肩こりに関わる筋肉をゆるめるセルフケア、体に偏った負担をかけない立ち方を体験していただきました。

最後は、体験会で学んだことを毎日続けていけるように、三日坊主とお別れするコツをお話しました。

参加された方のご感想を紹介いたします。

仕事による肩こりや姿勢の悪さから出ているのではないかと思いますが、時折頭痛で起き上がれないことがあります。

平日も土日も活発に意欲的に動けるようになり、子どもとの時間や仕事を充実させたいです。

ウォーキングは習ったことがありますが、足裏の重心の位置「バランスポイント」での立ち方について、その上に骨盤を乗せるイメージをあまりもっていなかったので「ああ、こんな感じなんだ」と思いました。

写真のビフォーアフターでもはっきり違いが見えました。

「続けるためには、無意識をびっくりさせないよう少しずつ変えていく」ことが印象に残りました。

(3歳男の子&1歳女の子のお父さん Mさん)

首、肩、腰の痛み、だるさがあったり、2~3日に1回は昼寝しないと辛かったりします。

4月から仕事をしたいと考えているので、このような状況を解決して、家事・育児・仕事全ててきぱきとできるようになりたいです。

1回のマッサージへ行くのと同じくらいの参加費で体験ができるので、参加することでマッサージへ行かなくても大丈夫になるならと思い、参加しました。

顔や胸に手を当てて呼吸をするだけなのに、腕の上げ下げが楽になり、顔の口角が上がったことに驚きました。

これを毎日続けたら、肩こりなどの痛みがなくなりそうな気がします。

教えてもらったことを忘れないように続けていこうと思います。

(1歳女の子のお母さん Kさん)

腰痛、背中のハリ、肩こりがあります。

また、日中に体をよく動かすと左足が重く、ふくらはぎが痛いです。

つい「アイタタタ」と子どもの前で言ってしまったり、夕方から体の疲れをどっと感じて子どもの遊びに付き合ってあげられなかったりする状態から、元気な母になりたいです。

それと、主人にマッサージを求めないようになりたいです。

足育クラスに参加している合宿卒業生のお母さん達が素敵でうらやましいと思う気持ちもありました。

いつも自分のことは二の次で体のことも気になってはいて、体験会への参加を迷っていましたが、お誘いを受けて決心がつきました。

体験会に参加してみて、上半身のケアで足が軽くなったことが一番びっくりしました。

目元がすっきりした感覚もあるので、朝起きた時にケアをやるとすっきりした一日が過ごせそうです。

自分の体の変調にもすぐに気づけそうですね。

(3歳男の子、0歳男の子のお母さん Oさん)

体験会に参加された皆さんには、その後1週間の合宿体験をしていただきます。

三日坊主にならないためには、初日から気合を入れてがんばらず、少しずつやるのがポイントです。

肩こりに関わる筋肉をゆるめるセルフケアは、4つの筋肉にアプローチしますが、無理なく続けるために、あえて2つの筋肉だけにしぼって取り組みます。

1日1回でいいのでやってみて、その感想をLINEで報告していただく1週間を送ります。

25日に体験会に参加された方は、めでたく2日目までクリア!

最も正念場となる3日目を迎えていらっしゃいます。
 

筋ゆる&ウォーキングライフマスター合宿について

いつも明るくふるまっているけれど、本当は体が辛くて苦しいという悩みをがまんしていて、理想の子育てができていないあなたへお届けするプログラム。
自分で体の不調をリセットしてコンディションを整える方法と、理想の体の使い方を、3カ月かけて身につけていきます。
産後・育休中に体の悩みを解消しておきたい方、まずは体験会に参加してみませんか?
詳しくはこちらのページをご覧ください。

来週、もう一度体験会を企画しています。
興味をお持ちいただけましたら、ぜひご参加ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
質問やご感想がありましたら、こちらまでお送り下さい。