子どもの靴は、中敷きを使って、月に1回サイズを確認しよう

お読みいただきまして、ありがとうございます。

みやざき足育センターの成田あす香です。

今、お子さんが履いている靴は、
買ってからどのくらい経っていますか?

子どもの足の成長は、3歳までは1年に約2cm、
3歳を過ぎると1年に約1cmのペースと言われています。

靴のサイズ展開は0.5cm刻みですから、
もし、前に靴を買ってから
3カ月~半年以上が過ぎているとしたら、
靴のサイズが足に合っていない可能性があります。

靴のサイズが合っているかを確認するには、
中敷を使う方法が簡単です。

靴から中敷を取り出して床の上に置き、足を乗せて立ちます。

つま先の部分に足の指の厚みに合った
ゆとりがあることを確認してください。

動画でも解説していますので、
ぜひご覧ください。

つま先のゆとりが5mmを切っていたら、
すぐに靴を買い換えてくださいね。

子どもの足って、本当にあっという間に大きくなります。

特に、春から夏にかけては、ぐんぐん成長する季節ですので、
うっかりサイズアウトしないように、
月に1回は中敷を使ったサイズ確認をおすすめします。

お読みいただき、ありがとうございました。
質問やご感想がありましたら、こちらまでお送り下さい。