綱引き

この記事は1分で読めます

【綱引き】

こんにちは、
みやざき足育センター代表・足育アドバイザーの成田あす香です。

昨夜は、次男(3歳)の通う保育所で、
お父さん達の”オヤジの会”が中心となって
企画された「夕涼み会」が開かれました。

夕涼み会らしく、
ヨーヨー釣りやかき氷屋さんなどのお店や
盆踊りもあるのですが、

その前に大きな目玉イベント
「はたらく車と綱引き」がありました。

軽トラ、ダンプ、消防車、トラクターなどと、
子ども達が綱引きをするんです。

こんな車が勢揃いして、しかも綱引きなんて、
そうそう経験ができません。

綾に暮らしているからこその、
ありがたい経験をさせて頂きました。

…と言っても、なぜか次男は参加拒否。
私の手を、両手で握りしめて、様子を見ていて、
綱引きはしなかったのですが(苦笑)
 
 
 
改めて、綱引きを見ていると、
綱引きって全身運動ですよね。

足腰で踏ん張る力と、上半身で引く力。

両方の力がしっかりとあって、
それがバランスよく使えると、
大きな力が出るんでしょうね。

最後は、農作業で鍛えられたお父さん達も綱引きに加わり、
「両方の力がバランスよく使えると、
掛け算のように力が発揮されるんだろうな」
なんて考えながら、その様子を見ていました。
  
 

子ども達は、まずは基本の力を高めることからですね。

次男に、
「昨夜の車みたいに、お母さんのことを引っ張って〜」
とタオルで綱引きをしようと声をかけました。

あら???
私が思っていたよりも、引っ張れません。

今度は、
「じゃあ、次は私が引っ張るね」
と声をかけて引っ張ると…

すぐに手を離してしまいました。

もしかして、握力とか背筋力とか弱いかも…???

ときどき、一緒にタオル綱引きをして、
楽しく鍛えた方が良さそうです。

あなたも、親子でタオル綱引き、してみませんか?
夏休み親子足育リズム教室のプログラムに入れますね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめカテゴリー記事