未来みやざき子育て応援フェスティバル2017にて足計測

この記事は2分で読めます

2017年11月18日~19日に
宮交シティにて開かれた子育てイベント
「未来みやざき子育て応援フェスティバル2017」に出展し、
お子さんを中心に39人の足の計測をさせていただきました。

最も多く来てくださったのが1~2歳のお子さんで、
怖がって泣いてしまったり、
遊ぶ方が大事で言う事を聞いてくれなかったりと、
きちんと測れないことも多かったのですが、
靴の中敷を使ってのサイズチェックだけは、
中敷が外せる靴の方、全員にしました。

中敷から足がはみ出しているお子さんも、
数名いました。

足の人差し指の形がおかしいことが
気になっていたお母さんは、
「靴の中に押し込められていたから、
 こんな形になってしまったんですね」
と驚かれていました。

「外反母趾ではないかと気になっている」と
ご自身も計測を受けられた30代のお母さんは、
「ゆったりした幅の靴、脱ぎ履きのしやすい靴によって、
外反母趾はさらに進む可能性もある」ということを知って、
「びっくりでした!受けて本当に良かったです」
と話されていました。

皆様からいただいたご感想を紹介します。

・足のサイズが分からなかったので、子どもの足のためにも良かった。
すぐに靴を買い替えようと思いました。

・靴の選び方を聞けて、とても参考になりました。

・家でしっかり定期的に見てあげたいと思います。

・家やお店でサイズを測ることがなかなかないので測ってもらえて良かった。正しい靴選びを教えていただいて、安心しました。

・不安や疑問が解消しました。

・ハイハイをたくさんさせたかったので、いろいろ教えていただいて良かったです。

・サイズアウトしていて、びっくりしました。

・靴の選び方に少し迷いがあったので、とてもためになりました。

・すごく丁寧に詳しく教えていただき、勉強になりました。

・何を買えばよいか、とても参考になりました。

・中敷きでサイズを見てみると良い、というのが参考になりました。サイズアウトの目安にもなりましたので、新しい靴を買いたいと思います。

出展されていた子育て支援団体の方とも、
新しいご縁ができました。

活動の内容は違うけれど、
子ども達に健やかに育ってほしいと
願う気持ちは同じです。

話していると繋がることが多く、
「一緒に何かできるといいですね」
と盛り上がりました。

ここから、また新しい輪が広がると
いいなと思います。

このような場を企画し、2日間に渡って支えてくださった
未来みやざき子育て応援フェスティバル実行委員会の皆様、
今年もありがとうございました。

みやざき足育センター 成田あす香

 

宮崎県内の子育て支援センター、幼稚園、保育園、子育てサークル等へ、保護者向けの足育講座・足計測に伺っております。こちらのページよりお気軽にお問い合わせください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめカテゴリー記事

RSS AmebaBlog 〜 身体も心も「足元」を育てる 〜