東京に住む孫に靴をプレゼントしたい《メールde足育相談室vol.176》

この記事は2分で読めます

☆☆☆ メールde足育相談室
     「教えて!あす香さん」vol.176 ☆☆☆
 
孫にファーストシューズを
プレゼントしたいのですが、
東京に住んでいるので、
一緒に買いに行ってあげることができません。
 
こちらで買って贈ろうと思うのですが、
どんな靴を買ったらいいでしょうか?
 
======================
  
お孫さんにファーストシューズを
プレゼントしようと思いつかれるのが素敵です。
   
ただ、離れて住んでいるとなると、
お孫さんの足のサイズや形の特徴、
足の発達の様子が分からないので、
どんな靴が合うのかが分かりません。
  
東京に住んでいるならば、
子ども靴を扱う専門店や販売員の方が、
宮崎よりも選べます。
 
「これで靴を買ってね」
と商品券などを送るのはいかがでしょうか?
 
足の成長を守ることのできる靴は、
予算は少なくとも5,000円以上は
みておきたいところですね。
  
靴の値段も幅があり、
ヨーロッパ製の靴になると、
予算はひとケタ多くなります。
   
   
靴屋さんもいろいろとありますが、
シューフィッターのいるお店を選ぶと、
足のサイズを丁寧に計測したうえで、
それぞれの人の足に合った靴を
選んでいただくことができます。
  
シューフィッターの中でも、
「幼児子ども専門コース」の認定を持つ方は、
子どもの足の成長と発達を考えた
靴選びの知識をもっています。
   
シューフィッターを養成している
一般社団法人 足と靴と健康協議会のホームページから、
都道府県ごとにシューフィッターを調べることができますので、

てがかりにするのも一つの方法です。
  
  
 
また、私と同じ「足育アドバイザー」が
全国で活動していますので、
ご紹介することもできます。
 
足育アドバイザーは、
計測で足のサイズや特徴をお伝えするほか、
 
地域の靴屋さんを知っていますので、
デパートや量販店など、
いろいろと教えてもらえると思います。
  
子どもの靴屋さんは、
これから長いお付き合いです。
 
特に1~3歳の間は、
約2~3カ月に一回は靴選びに
行くことになります。
 
通いやすく、安心してお願いできる
靴屋さんと出会えるといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめカテゴリー記事

RSS AmebaBlog 〜 身体も心も「足元」を育てる 〜