中央地域子育て支援センター 足育講座開催レポート

この記事は1分で読めます

2017年9月28日、
宮崎市の中央地域子育て支援センターにて、
足育講座を行いました。
 
0歳から2歳のお子さんを中心とする
14組の親子の方が集まってくださいました。
 
親子で楽しんで聞いていただけるように、
絵本や遊びを通して約1時間、
足の働きや、遊び、靴選びについて、
お伝えしました。
 
講座を受けられた方のご感想の一部を、
紹介させていただきます。
  

爪の切り方が間違っていたので、
お話を聞いて変えようと思いました。
  
靴の選び方もすごく参考になりました。

 

私自身が靴の履き方、選び方に
意識を向けていなかったので、
裸足のときのような動きができるように…
と聞いて、「なるほど!」と思いました。
  
また、爪の働きに、
指先の力を強めるという働きがある事に驚き、
納得しました。
  
子どももそうなのですが、まず私自身が、
「自分の足、そして体のことをもっと知ろう、
分かろう、気にしよう」と思いました。
  
いい機会をありがとうございました。

  

つちふまずが赤ちゃんにはないことや、
爪の切り方を知ることができて良かったです。
  
3歳までは年に4回も靴を買う、
というのを聞いてビックリしました。

  
講座を依頼してくださった
中央地域子育て支援センターの方の声も、
ご紹介いたします。
 

靴の選び方の話が、
今センターを利用されている
親子の関心ごとであり、
時期も良いと思ったため依頼をしました。
 
遊びが足の発達に関わっていること、
普段の生活で行っていることが
子どもの今の時期に大切なことが分かりました。

 
講座の機会をいただきましたことに、
心より感謝申し上げます。
 
お集まりいただいた親子の皆さんが、
ますます元気で健康な足になるように、
今日の学びが役に立つことを願っています。
 

宮崎県内の子育て支援センター、幼稚園、保育園、子育てサークル等へ足育講座・足計測に伺っております。こちらのページよりお気軽にお問い合わせください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめカテゴリー記事

RSS AmebaBlog 〜 身体も心も「足元」を育てる 〜