赤ちゃんの水虫、靴はどんなものを選んだら良いですか?《メールde足育相談室vol.148》

この記事は2分で読めます

☆・…─メールde足育相談室「教えて!あす香さん」──・…☆

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

みやざき足育センター代表・
JEFPA認定 足育インストラクターの成田あす香です。

毎週火曜日のメールマガジン、
皆様から寄せられた足育相談にお答えする
《メールde足育相談室「教えて!あす香さん」》
のバックナンバーをお送りしています。

本日は、足育講座の終了後にお寄せいただいた質問からお届けします。
 
・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

赤ちゃんが水虫です。

靴はどんなものを選んだら良いですか?

通気性を良くするために、
裸足で履いた方が良いのでしょうか?

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

ご質問をいただき、ありがとうございます。
 
病院を受診されて、
水虫であることは確かめていらっしゃるんですね。
 
靴の中は湿度が高くなって、
水虫の原因の白癬菌が繁殖しやすくなりますから、
通気性は大事です。
 
でも、裸足で履くと、肌と靴が直に触れることになり、
靴の中で白癬菌が繁殖することにもつながります。

足は思いのほか汗をかきます。

靴下を履いて汗を吸水させ、靴の中の湿度を抑えること。
そして、靴下を洗って干し、白癬菌の繁殖を防ぎましょう。
    
靴下の素材は、木綿や麻が吸湿性が高いそうです。
木綿の赤ちゃん用の靴下ってあるのかな…
ネットなら見つかりそうですね。
    
   
靴も通気性の高いものだといいですね。
素材で通気性の高いものは、天然革や天然繊維です。
 
また、靴の構造も大事です。
 
靴選びのチェックポイントを満たしたものを、
理想を言えば2足以上買って毎日交互に履き、
靴の中を乾燥させるようにすると良いですね。
  
とはいえ、予算に限りのある場合は…
  
中敷きの替えを買って交換する、
中敷きを抜いて一晩干しておく、
靴を風通しの良いところにおく、
  
そんな工夫はいかがでしょうか。
      
      
家族に水虫を発症している人がいると、
お風呂の足ふきマットや共用のスリッパなどから
感染することが多いと言われています。
  
(赤ちゃんなので、スリッパは履かないと思いますが…)
   
床や畳の掃除をこまめにされたり、
ご家族の皆様で足を丁寧に洗われたりすると、
感染を予防することに繋がります。
   
足の指の間、爪の周りまで、
優しく丁寧に洗ってくださいね。
   
 
ご質問をいただき、ありがとうございました。
早く良くなりますように、心からお祈りしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめカテゴリー記事