カテゴリー:すくすく足育クラス日記

  1. 今日のすくすく足育クラス野外活動は、西中坪ふれあい公園へ行きました。 ここは、幼児期から学童期に体験させたい運動ができる遊具が充実している、足を育てるのにピッタリの公園です。   子どもは、ちょっと怖いこと、ちょっと危ないことが基…

  2. 先日、柔道整復師&フットマスターの新保泰秀さんによる「正しく歩けば、不調が消える 1日300歩ウォーキングセミナー」に参加しました。 今日の足育クラスでは、セミナーで教わった「体の土台となる『足首』の大切さ」を、お母さん達にもシェアし…

  3.  2月のすくすく足育クラスは、「歩く」をテーマにしました。    「やさしく学ぶ体の発達」(林万リ 全障研出版部)によると、歩く力は7歳頃までをかけて徐々に発達していくそうです。  歩き始めの足裏全体で支えるような歩き方が、2歳頃にな…

  4. すくすく足育クラスの野外活動で、綾城の近くの「野首遊歩道」へ行きました。    今日の気づきは、こちらです。    「○○○のある道では歩き方が違う」      さあ、皆でしっかりと靴を履き直して出発!     歩きなが…

  5. 新富町総合交流センターきらりにて、 すくすく足育クラス体験会を開催しました。 2月の「遊具を使ったあそび」の時間は、 「布」がテーマです。 ♪うえからしたから おおかぜこい  こいこいこい もとは凧揚げのわらべうたを…

  6.  新富町総合交流センターきらりにて、すくすく足育クラス体験会を開催しました。9~10か月の女の子とお母さん2組にご参加いただきました。 「今やっと、つかまり立ちが出来てきたので、歩くようになるのに向けて色々学びたい」 「つかまり立ち…

  7.  1月のすくすく足育クラスは、「大人が良い手本になって足を育てる」を目標に据えました。この目標に決めた理由は、乳幼児は自発的に模倣する力が強いからです。             クラスの設立時から通っている子ども達が、最近は自由に遊び…

  8. 今日は「すくすく足育クラス」の野外活動で、綾の築山(護国神社)へ段ボールをもって遊びに行きました。 元気に築山に登っていった子ども達は、段ボールを片手にもって、お尻やお腹でずりずりと滑り下り出しました。 段ボール滑りではないですが、生き…

  9. 今度の土日は、今シーズン一番の寒さになるそうですね。 寒い最中にいると、早く春にならないかなと待ち遠しいです。     でも、春が来ると嬉しいのは、冬の寒さがあってこそですよね。    また、昔のことを思い出すとき、そこには必ず、自分…

  10. 今日は、新富町総合交流センターにて、「すくすく足育クラス」体験会を開催しました。 クラスの始めは、雑巾を使ったウォーミングアップからスタートします。 畳を雑巾がけして「高足這い這い」、柱を拭いて「しゃがみ込み」と「つま先立ち」をしま…

RETURN TOP

おすすめカテゴリー記事

  1. 2017.03.26

RSS AmebaBlog 〜 身体も心も「足元」を育てる 〜